プリザーブド仏花

春のお彼岸に向けて仏花のオーダー承ります。

お供えのお花は、幾つか注意すべき事があります。

トゲを持つものは適さないとされています。そのためプリザーブドフラワーでは多くの種類が、流通しているバラは好ましくない事になります。さわると痛みのあるトゲはご先祖様に痛みを与える事となるので不適切なのです。

香りの強い物も好まれません。ご先祖様でなくても香りの強い柔軟剤や香水を使用している方は良い印象を持ちませんよね。

毒の有る物、花ごと落ちる植物、などは死を連想させるので好まれません。

しかし絶対にお供えしてはいけない訳ではなく、故人の好きな物なら供養になります。しかもプリザーブドフラワーは、トゲも強い香りも有りませんので、故人もお供えされる方も愛でて癒されるものを選ばれるとよろしいかと思います。

仏花のイメージが決まっていて、直ぐにご注文頂ける方はオーダーメイドアレンジご注文から、ご相談お問い合わせはお問い合わせ、または友だち追加LINE@にご登録して頂くとお問い合わせが可能です。

以下、今までにお届け致しました仏花の一部をご紹介しています。